個人情報保護・勧誘方針

関西保険センター・保険相談|HOME > 個人情報保護・勧誘方針

  • 個人情報保護方針

  • 勧誘方針

当社の個人情報に関する取扱いについて (当社の個人情報保護に関する基本方針)

当社は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、保険業に対する社会の信頼をより向上させるため、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令・ガイドラインを遵守して、個人情報を適正に取扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。
当社は、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業者への教育・指導を徹底し、 適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。
また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、当社の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し改善いたします。

個人情報の取得

当社は、十分な安全管理措置を講じたうえで、業務上必要な範囲で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。

ページの先頭へ

個人情報の利用目的

当社は、下記の各保険会社より保険業務の委託を受けて、取得した個人情報を、各社の損害保険、生命保険およびこれらに付帯・関連するサービスの提供等の各社の業務の遂行に必要な範囲内で利用します。その他の目的に利用することはありません。

上記の利用目的の変更は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行い、変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面等により通知し、またはホームページ(URL)等により公表します。当社に対し保険募集業務の委託を行う保険会社の利用目的は、各社のホームページ(以下)に掲載してあります。

ページの先頭へ

個人データの安全管理措置

当社は、取扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、正確性・最新性を確保するために必要かつ適切な措置を講じ、万が一、問題等が発生した場合は、速やかに適当な是正対策をします。

ページの先頭へ

個人データの第三者への提供

当社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

また、個人データを第三者に提供したとき、あるいは第三者から取得したとき、提供・取得経緯等確認を行うとともに、提供先・提供者の氏名等、法令で定める事項を記録し、保管します。

ページの先頭へ

センシティブ情報の取扱い

当社は、政治的見解、信教(宗教、思想及び信条をいう。)、労働組合への加盟、人種及び民族、門地及び本籍地、保健医療及び性生活並びに犯罪歴に関する個人情報(以下、「センシティブ情報」という。)を、次に掲げる場合を除くほか、取得、利用又は第三者提供を行いません。

ページの先頭へ

当社に対するご照会

下記お問合せ窓口にお問合せください。また保険事故に関するご照会については、お問合せ窓口のほか、保険証券に記載の事故相談窓口にお問合せください。
ご照会者がご本人であることをご確認させていただいたうえで、対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。

お問合せ窓口

会社名

: 株式会社 関西保険センター

担当

: 代表取締役 浅野 行平

連絡先

: 072-837-2801 (受付時間:9:00~17:30/日祝休)

所在地

: 大阪府寝屋川市香里新町19-5 (アクセスマップ

この勧誘方針は、「金融商品の販売等に関する法律」に準拠した当社の「勧誘方針」です。

私たちは、社会的責任と公共的使命を果たすため、また、質で日本一の経営を実現することを目指すため、全ての法令、ルールを遵守するとともに社会良識をもって、次の原則に基づき、マーケットコンダクト・コンプライアンスを着実に実践します。

お客様尊重

お客様の人格を尊重し、愛と信頼の精神に基づき、契約者平等の原則にしたがい、公明正大に営業活動を行います。
常にお客様の立場に立ち、生命保険商品を販売するに際しては、お客様一人一人のニーズに合わせたオーダーメイドによるコンサルティングセールスを、また、生命保険締結後においては、お客様の生涯にわたるコンサルティングフォローを実践します。
あわせて、会社が定めた取扱方法に則り、常に厳正かつ適正な取扱を実施するととも に、金融のプロフェッショナルとして、知識向上のため日々研鑽に励みます。

ページの先頭へ

お客様データの取扱

お客様のプライバシーを保護し、お客様データは業務遂行に必要な範囲内で収集し使用するとともに、適正な管理を行い、お客様の秘密を保持します。

ページの先頭へ

適切な勧誘

お客様の業務や生活の平穏を害するような時間帯に訪問したり電話するなど、お客様を威迫したり困惑させません。
お客様へ訪問や電話をする時間帯は、お客様との約束があるかまたは正当な理由がない限り、午前8時から午後9時までとします。

ページの先頭へ

適合性の原則

変額保険や変額年金などのお客様がリスクを負っている商品を販売するにあたっては、お客様の投資目的、投資経験・知識および財産状況に照らして適当と認められる勧誘を行います。

ページの先頭へ

説明義務

お客様に対し、生命保険商品、クーリング・オフ制度、信用リスクおよび市場リスクなどの重要事項や商品特性など「ご契約のしおり」に記載された事項はもれなく説明し、的確かつ十分な情報を提供します。
また、変換、払済保険や延長保険など契約内容を変更する際は、お客様のニーズを第一とし、変更に伴って失うこととなるお客様の権利やお客様にとって不利益となる事項も説明します。

ページの先頭へ

誤認防止

生命保険商品を投資信託やその他の金融商品、あるいは第三者が提供した商品・サービスとの混同・誤解を招くことがないよう、明確に区別して取扱います。

ページの先頭へ

募集資料の取扱

募集資料は、取扱保険会社の定める「募集資料作成ガイドライン」に従ったもののみを使用し、未登録の募集資料は使用しません。

ページの先頭へ

 面接・本人確認

保険契約者や被保険者の本人確認をするとともに、被保険者の同意は確実に得るものとします。
また、保険契約者等からの申し出が本人の真意に基づくものであるかについても確認します。

ページの先頭へ

第一次選択

生命保険募集人には第一次危険選択を行う職責があることを自覚し、会社の定める「取扱要領」に従い、保険契約者および被保険者に質問することなどにより、知り得た情報は正確に報告します。

ページの先頭へ

適切な告知

お客様には、告知義務があること、また、この義務に違反したときは生命保険契約が解除されることを説明し、漏れなく正しい告知が得られるように努めます。
お客様に対し告知妨害をしたり、不告知や不実告知を勧めたりしません。

ページの先頭へ

保全の適正な処理

お客様からの連絡や要望事項については、迅速かつ適切に処理することとし、放置・失念したりしません。

ページの先頭へ

保険料の取扱

公金たる保険料と私金とは厳格に区別して取扱いします。
また、お客様に対し、保険料の割引、割戻し、立替その他特別利益の提供をしません。

ページの先頭へ

支払

保険事故が発生した際、保険金や給付金の支払の可否や金額等について、お客様に誤解を与えるような発言はしません。

ページの先頭へ

お客様との適正な関係

お客様に対し合理的な生命保険と質の高いサービスを提供することに専念し、お客様とは適正な関係を保ちます。
また、お客様から寄せられている信頼や信用を利用するなどして、お客様の信頼や厚意を裏切ることはしません。