関西保険通信

関西保険センター・保険相談|HOME > 関西保険通信

 

◆年末年始の営業のご案内◆ 2016.12.19

年末年始の営業のご案内を申し上げます。 休業期間:2016年12月30日(金)~2017年1月3日(火) 誠に勝手ながら上記期間中は通常業務をお休みとさせていただきます。 1月4日(水)より通常営業となります。 休業期間中にいただいたメールでのお問い合わせは、1月4日(水)より順次回答させていただき

続きを読む ⇒

 

雪道や凍結した道を安全に走行するためには

寒い日が続き、全国的に雪のシーズンになりました。今月は、積雪がある道路や、凍結した道路での安全な走行について考えてみましょう。 〇 積雪路は直線の「一般単路」で、凍結路は「カーブ」や「橋」で死亡事故が増える 〇 積雪がある路面(積雪路)

0011

続きを読む ⇒

 

ドア開き事故を防ごう

車を停めてドアを開けるとき、周囲に歩行者がいないか、後方から自転車やバイクが来ていないか安全確認を行っていますか?また、同乗者が降りるときや子どもがドアを開けるときに、注意していますか?今月は、車のドアを開けるときの事故を防ぐための方法について考えてみましょう。

0009

続きを読む ⇒

 

風が強いときの安定走行とは

風は、雨と違って目に見えません。ドライバーは、街路樹などの揺れや走行中の風切り音が大きくなることによって、風が吹いていることを認識します。風が強くなると、ハンドルをとられたり物が飛んできたりして、運転に支障を及ぼします。特に梅雨時から秋口までは、竜巻や台風などにより突風が吹きやすく、事故を起こす危険

0006

続きを読む ⇒

 

「危険予測」で事故を未然に防ぐ

朝の通学路を「速度30km/h以内に落としているから大丈夫」と思い込んで走行していると、子どもの急な飛び出しに気づくのが遅れ、人身事故を起こす危険性があります。たとえば「手を振っている子どもや、手を振っている先の子どもが道路に飛び出してくるかもしれない」といった危険が予測できれば、車をすぐに停止できる状態

001

続きを読む ⇒